あなたの心に寄り添い
新たな一歩へ導きます

イオリオリプーとは? What is eoliolipu?

「イオリオリプー」とは、ハワイ語で「一緒に喜び楽しみましょう」という意味です。

同行支援やお手伝い、電話でのご相談などを通して、主にうつ病やパニック障害などが原因で行動に制限がある方や、
ご高齢のために旅行などを諦められている方が、自信を取り戻し、生き生きと過ごせるようにサポートをしています。

秘密厳守で何でも柔軟にご対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

お電話・LINEでお気軽にご連絡ください


※非通知設定の場合はご対応いたしかねますので、解除のうえお電話ください。

Instagram

こんなお悩みはございませんか?

   
うつやパニックで
外に出られない

うつ病やパニック障害によって外出が困難な方が一歩を踏み出せるようお手伝いさせていただきます。

交通手段は体調やご予算に応じて対応可能ですのでお気軽にご相談ください!

ここまで
(公開サイトには表示されません)

   
気分が沈んで掃除ができない

「心がしんどくて部屋が散らかっていく…」「ADHDで整理整頓や片付けが苦手…」

お部屋の状態にお悩みの方、一緒におしゃべりしながらお掃除しませんか?
※ 女性宅のみとなります。

ここまで
(公開サイトには表示されません)

   
引きこもりの家族について
相談したい

引きこもりのご家族が、将来ひとりで生きていけるか不安な方。
就職したいけれど、何から始めていいか分からない方。

一歩を踏み出すためのお手伝いや、NPOや専門機関などの適切な支援をご紹介いたします。

ここまで
(公開サイトには表示されません)

   
買い物に同行してほしい

「少し遠くまで買い物に行きたいけれど、タクシーを頼みづらい」「一人でまとめ買いをするのが大変」「自分のペースでお店を回りたい」など、買い物のご不便・困難を解消するお手伝いをいたします。

ご予算やご希望に合わせてサポートさせていただきますのでお気軽にご相談ください!

ここまで
(公開サイトには表示されません)

   
お話しをすることで
誰かとつながっていたい

一人暮らしの親御様が心配なご家族の方や、お話したいけれど周りに相手がいないという方。
イオリオリプーが寄り添い、温かい会話をお届けします。
対面とお電話どちらも可能です!
秘密厳守ですので身内や周りの人に言いにくいことも安心してお話しください。

ここまで
(公開サイトには表示されません)

   
ランチやティータイムで
楽しい時間を過ごしたい

心温まるランチやティータイムを通して、お話し相手をさせていただきます。

笑顔や温かい会話が交わされるひとときを共有しましょう。
寂しさを癒し、心のふれあいを感じることで、心地よい時間をお過ごしいただけます。

ここまで
(公開サイトには表示されません)

   
宿泊旅行に同行して欲しい
「旅行に行きたいけれど、杖をついているのでツアーに参加することを諦めている」 「飛行機やホテルの予約をするのが不安」

全てサポートいたしますのでご安心ください。
ご予算に応じてプランニングもいたします!

添乗ガイドではありませんので、2人で楽しくお出かけできます。
※ 宿泊旅行は女性のみとなります。

ここまで
(公開サイトには表示されません)

   
日帰り旅行に同行して欲しい

リハビリ中の方や体力が心配な方、疲労やストレスを抱えている方、一人で出かけるのは寂しいので話し相手が欲しい方、日帰り旅行でリフレッシュしませんか?

安心して旅行をお楽しみいただけるよう、サポートいたします。
心弾む日帰り旅行で楽しい思い出を作りましょう!

ここまで
(公開サイトには表示されません)

   
引越しや施設への入居など
環境の変化に不安を感じる

新しい住まいへの引っ越しや施設への入居による環境の変化は、心身に大きな影響を及ぼすことがあります。

この症状はリロケーションダメージと呼ばれ、認知機能の低下やうつ病のリスクを伴います。
イオリオリプーでは、リロケーションダメージの予防・フォロー等を行っております。

ここまで
(公開サイトには表示されません)

イオリオリプーでは、お客様の秘密厳守を徹底しております。
犯罪や誹謗中傷・パワハラ・セクハラ、体に触れることや性的サービスは一切行っておりません。

現在、私は女性を対象にした同行サービスを営んでおりますが、自分自身過去にパニック障害やうつ病と診断された経験があります。
その頃の私は孤独感や寂しさを感じていながら身内にも相談できず、普通に会話ができるようになりたいと何度も思っていました。
そんな中で、あるとき気分転換に同性での旅行に行きたいと思い立った私は、まず女性向けの観光タクシー会社を探し始めました。
今でこそ女性のタクシードライバーは増えてきましたが、その当時そういうサービスは見つかりませんでした。
代わりになるようなものは介護タクシーしかなかったのですが目立つために使用しづらく、結局旅行自体を断念せざるをえませんでした。

それ以降、色々な人にお世話になりながら女性一人でも自分らしく生きることができるようになり、今では一人旅もできるようになりました。
私が回復できたのは今まで関わってくれた沢山の人々のおかげです。
そんな人たちに感謝しつつ、今度は私が過去の自分と同じようなことでお悩みの人たちの手伝いをさせていただきたいと思っています。

「人との出会い、ご縁を大切に」これが今の私のモットーです。